ゲイ出会い系サイト

ネットでゲイと出会う2つの方法(ゲイアプリ&出会い系サイト)

投稿日:

ゲイ同士の出会いは時代とともに変わっています。

昔はハッテン場で待ち合わせたり、提示板で待ち合わせをするのが主流でした。今はアプリで知り合ってLINE交換するのが主流です。

出会いやすくなっているので、上手く利用すれば簡単に自分好みのイケメンと出会うことができます。

ネットでゲイと出会う2つの方法

ネットでゲイと出会う方法は次の二種類です。

  • ゲイアプリ
  • 出会い系サイト

ゲイアプリの特徴

ゲイアプリは、スマホのGPS機能などを使って近所のゲイと会うことができます。新宿二丁目のようなゲイが多いエリアでは、何百人ものゲイが行事されます。

しかし少し田舎へ行くと、ほとんど出会うことができません。もっとも近い人でさえ10km以上離れていることがあります。遠くのエリアに住んでいるゲイを探せる「ジャンプ機能」で探すことになります。

アプリごとに特徴があり、出会えるゲイのタイプが少しずつ違ってきます。有名どころのアプリをいくつか紹介します。

  • Bridge(ブリッジ)
  • Grindr(グラインダー)
  • jack'd(ジャックト)
  • 9monsters(ナインモンスターズ)
  • plant(プラント)

アプリは利用者の増加とともに迷惑ユーザーも増え、「閲覧のみ」というユーザーが増えているのが現状です。ユーザーに対して厳格な審査をしているBridgeならおすすめできます。

出会い系サイトの特徴

出会い系サイトはノンケだけでなく、多くのゲイが利用しています。「ゲイ」というカテゴリがあるサイトは少ないですが、「同性愛者」「マイノリティ」「男同士」で検索すると沢山のゲイと出会えます。

出会い系サイトを運営するには国の許可が必要なので、登録番号を確認できるサイトなら安心して利用できます。身分証の確認をできたユーザーのみが利用できます。

2002年から運営している大手の3サイト(PCMAX・ハッピーメール・ワクワクメール)はサクラもいませんので、ネットでゲイを探すなら特におすすめです。

ゲイ同士の出会いで失敗しない出会い系サイト

PCMAX

PCMAXに登録する

15年以上の運営実績がある出会い系サイトです。多くのゲイが利用しています。

掲示板検索のページでカテゴリーを『マイノリティ』に、性別を『男性』にすると、ゲイのかたが表示されます。

秘密性が高いので、周囲にはカミングアウトしていない方も安心です。

ワクワクメール

ワクワクメール

15年以上の運営実績がある出会い系サイトです。

ログイン後のトップページから、アダルト募集⇒男同士に進むとゲイ向けの掲示板です。

20代から50代まで幅広い年代のかたに使われています。

MEN’S CLUB(メンズクラブ)

ゲイ専門の出会い系サイトです。ジャニ系、ショタ系、ガチムチ系、ガテン系、クマ専、フケ専など幅広いタイプに対応しています。

-ゲイ出会い系サイト

Copyright© ゲイの出会い場所まとめ , 2021 All Rights Reserved.